預かりワンコ日記

応援してくださった皆様、ありがとうございました。11月14日、二人とも揃って、良いご家庭に巣立ってゆきました。二人の幸せを祈り、皆様の励ましに感謝申し上げますm(__)m

ホームページ一言メッセージ他の日記を読む

更新履歴

2002,11,15 広い部屋
2002,11,14 別れ
2002,11,10 感謝
2002,11,9 個性
2002,11,8 今のところはOK
2002,11,7 寒いけど

前の月

11月の日記

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

         

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

             

広い部屋 2002,11,15
昨日、二人がいなくなって広々としたリビングを見回し・・・・
そして・・・なんだかやけに甘えん坊になった我が家のワンニャンたちに囲まれながら、今ごろ新しい場所で戸惑っている二人を思いました。
それぞれのご家族から電話&メールも頂き、新しいご家族に囲まれ、新しい環境もそれなりに受け止めて幸せそうな様子を感じました。
今のところ移動の疲れで体調を崩している様子も無く、一番の心配は回避できている様子です。

今朝、メールをチェックしていたら、しー&ともの新しいご家族との写真が沢山送られてきていました。
どれも二人を真ん中にして幸せそうな家族の笑顔です。何よりも嬉しい報告ですよね。
ご家族の笑顔が、二人の幸せを約束しているようです。本当に良いご縁でよかった。
二人との別れ。実は涙は出なかったんです。
どうしてでしょうね。
確かにこの約三週間は二人に振り回され、あっという間で、なかなか可愛がって上げられる時間も少なかったから・・・・
もっと愛情をかけてあげられる家庭を早く探してあげたい!そればかり思っていました。
担当の方が、こちらの勝手で、せかすように里親探しをさせてしまったのに、それなのに良い家庭を見つけてくださったことも嬉しかったし。
だから、二人を見送る私の心には涙よりも晴れ晴れとした気持ちが広がっていました。
ここまで応援し、見守ってくださった皆様、ありがとうございました。
二人の幸せな一生、出来れば一緒に祈ってやってください。
今日で、この日記は終わりです。また成長した彼女達の画像が届きましたら私のHPの掲示板に晴らせて頂きますね。

別れ 2002,11,14
おかげさまで二人とも里親さんが見つかり、しずかは里親さんが車でお母様とお姉さんで、お迎えに来てくださり、引渡し。
その後、ともえをキャリーケースに入れて電車で、お届けしてくださる方との待ち合わせ場所まで行き、そして・・・・無事お届けとなりました。
双方、とてもよい方たちで、一応お試し生活のスタートという事になりますが・・・二人とも順応性の早そうな子ですし、それに、沢山の申し込みの中からこの方こそ!と担当の方が選んでくださったのですから安心してお任せできると思っています。
幸せな一生を送れますことを祈っています。

感謝 2002,11,10
今日もしー&ともは元気に走り回り、悪戯も日々パワーアップしています。
里親募集の掲示板からこちらに沢山の来訪があり、また、問い合わせが沢山きていると聞き、本当に感謝しています。
もちろん、問い合わせは千葉犬緊急救護プロジェクトhttp://chiba.cool.ne.jp/animal_noteへとなっておりますのでどれだけの問い合わせ数なのかは私は把握していないのですが・・・・
担当の方が、たくさんのアンケートにお答えしてくださった中からここぞと思う家族を厳選してくださっている所です。我が家から幸せに嫁いでゆく日もそう遠いことではなさそうです。
アンケートのファームを見ていただくと判ることと思いますが、本当にプライベートなことまで立ち入った質問になっているのにお気づきになると思います。
ペットショップのワンコと違い、ここまでお渡しする家庭を厳選するにはそれなりの理由があるのです。
再び放棄され、哀しい思いをすることの無いようにとの配慮です。
この日記にたどり着くまで、里親募集中の犬猫をご覧になったことと思います。
自己破産し、ペットを飼えない住宅に引っ越さなければならなくなった。飼い主が入院または死亡のため世話をすることが困難になった。転勤のため、連れてゆけなくなった・・・・・
沢山の理由から里親を募集されている犬猫の数の多さ!!
それでも小型犬はそれなりに新しい引き取り先が見つかる可能性が多いようです。
純潔種で心配なのは繁殖するという営利目的で引き取る業者が要るということ。
あとは・・・動物実験用に引き取ってお金にするのが目的な悪徳業者も多々あること。
里親が決まればそれでOK!万万歳って訳にはいきません。
飼い方、にいろいろと注文をつけているのも沢山の理由からです。
犬の一生は飼い主次第です。
庭付きの一戸建てに引き取られたからといって幸せになったといえるでしょうか?
短いリードに繋ぎっぱなしで、散歩もままならず、糞尿にまみれて飼われている犬が近所にいませんか?
真夏のさなか、エアコンの室外機の側で、日よけもしてもらえず、置きっぱなしの水入れ前に食欲無く弱っている犬は??
実際、純血種の小型犬は、当たり前のように家の中で飼われ、厳しい天候を避けて飼われることが多いですが、大型になる犬たちは、外で飼われることが多く、厳しい環境で飼い主に見過ごされ弱りはてることも多々あります。
確かに野生の動物は厳しい生活環境の中、逞しく生き延びてます。だから犬ごときにそんな過保護な・・・なんて思われている方も要るかもしれません。
デモね、野生であればつながれることなく、暑ければ影を求め、水を求め。寒ければ風をよけ、陽だまりを探しながら生きてゆけます。
つながれた犬にはその自由はありません。与えられた環境に甘んじ、耐えるしか無いのです。
私が預かったしー&ともは、多頭飼育の現場近くに姉妹4匹で捨てられた仔たちです。
多分、飼い主が産んだ仔犬を捨てたのでしょう。
保護され、駆虫処理を施しましたが、水便酷く、弱ってもう一箇所の預かりさんのお宅で手厚い看護むなしく一匹亡くなっています。
どうか、生まれた子犬に責任がもてないと判っているならば、産ませないよう手術を施してあげてください。もし、手術が間に合わず、不本意ながら妊娠させてしまったのなら、せめて最後まで仔犬の里親探しをしてあげてください。
寒空の中、母犬から引き離され、抵抗力の無い仔犬はあっという間に弱り、死んでゆきます。
保護された後も、母親から受け継いでしまったお腹の虫や、悪環境の中、病気をうつされあっという間に弱っていきます。
し&ともも最初の一週間は死の淵を彷徨った子達です。
そして・・・まだまだ抵抗力がつくまでの数ヶ月は細やかな体調の変化への観察が必要です。
少しでも下痢になったらすぐに病院へ走らなければなりません。
画像は、とっても可愛くてまるでぬいぐるみのようかもしれません。
でも、生きています。
悪戯もし、粗相もし、物も壊します。
そして、愛くるしい姿もほんの数ヶ月、あっという間に大人になり大きく成長します。
そして・・・その後の10数年を生きてゆくのです。
雑種犬は、どのくらい成長するか、予測がつきません。いま、こんな可愛い顔してますが、多少体毛の模様も替わってゆきます。愛くるしい顔つきも、鼻先が長くなり精悍な顔つきに変わってゆくことでしょう。
そのときに、こんなはずじゃあなかったと思われてももうワンコたちには飼い主が頼りです。放棄することの無いよう、お願いしたいのです。
我が家の今夏ボランティアさんから引き取ったハデスも、可愛い盛りに他の里親さんのところへ引き取られた犬でした。可愛い盛りを過ごし、そして・・・「大きくなりすぎた」と戻されてしまったそうです。おかげで、私たち家族はこの仔に巡り会うことが出来たわけですけれど・・・
あっという間に大きくなった仔犬は、それでも大きな体でじゃれ付いてきます。
大きな肉球と爪!ひょいとじゃれ付かれ、首筋に蚯蚓腫れが出来ることもあります。
じゃれた勢いでパンチされ、痛みにもんどりうつことも・・・
お若い方からのお問い合わせも多いと聞いてます。
でも、もう一度熟慮していただきたいのは、もし、これからの十数年、就職することも結婚することもあることでしょう。生活環境が一番変わりやすい方にお渡しすることに懸念を抱いてしまうことをご理解いただきたい。
もしも、のことがあったとき、一時期でも託すことの出来る家族はいらっしゃいますか?その後家族に動物アレルギーの方はいらっしゃいませんか?生まれてくる子供がアレルギーだからと手放す飼い主も多いのです。
長期の旅行や出張も発生することでしょう。その時、預けられる方は居ますか?また、他の方に預けることが出来る犬にしつける自信はありますか??
ペットショップやブリーダーさんの所から来る、ワンコと違って、消えそうな小さな命を保護し、必死に命を繋いできた私たちです。このちいさな命を託すことが出来る方を・・・と厳選させて頂いていることをご理解いただき、熟慮を重ね、ご家族と充分なお話し合いをした上でのお申し込みをお待ちしています。m(__)m


個性 2002,11,9
すっかり元気に丸々と太ったふたり。
子犬らしい悪戯も可愛らしく、本当に見ていて飽きないです。
最初の印象と変わらず、しずかはやんちゃです。
子犬らしいしぐさと悪戯であれこれ笑わせてくれます。甘噛みするようになり、カゴを解体してくれたり、息子が散らかした紙を齧ったり・・・・
ともえはおっとりした仔です。甘えん坊で抱っこが大好き。もちろんそれなりの悪戯はしますが、しずかほどではありません。
いつのまにか私のスリッパの上に頭乗せて眠っていたりする静かな仔。名前入れ替えた方が良かったかな?笑 最初に玄関の段差を降りたのはともえだったけど、今は上り下りの出来るようになったしずかに比べ・・・からだが重いのか?小柄なせいか・・・登るのが出来ないんです。
登れなくって「くぅ〜んくぅ〜ん」と鳴く時だけ賑やかだけど、後はほとんど吼えないですね。
しずかは、ドアを開けてもらいたいとか、多少意思表示に吼えたり、クンクン鼻鳴らしたりし始めました。水のみの器が空になったので・・・小さな体で私のところまで器を引きずって来た時は、さすがに感心しちゃいました。
頭のいい子達だからいろんなトレーニングさせたら、飲み込みも早そうです。
トイレの成功率は5割位かな?トイレシーツの近くで的が外れている場合もあるから・・・かなりおりこうさんです。親ばかでしょうか??笑
早く里親さんが決まって、我が家よりもっと沢山構ってくれるやさしい家族が見つかりますように・・・

今のところはOK 2002,11,8
病院へ診察に行ってきました。
検便して、とりあえず簡単な顕微鏡検査では虫は見つからず。後もう少し詳しい検査してみますとのことでした。前回も一応出てなかったんですけどね。
出たら・・・相当繁殖しちゃって要るってことだから、出てないだけで喜んでばかりは要られないけれど・・・とりあえず、まずまずの体調ってことでしょう。
ご飯も「ドライフード」混ぜちゃてるんですけどぉ〜」って言ったら、「大丈夫でしょう、少しずつドライに切り替えていって大丈夫です」と言われて安心♪
体重も・・・うふふ、凄いオデブちゃんです。
しずかが2100g、ともえが1960g 増えたでしょう??
もちろんまだまだ油断できない虫なので、これからも抵抗力が出来てくる月齢まで、様子を見ながら育ててゆかなければなりません。
里親さんになっていただく方にもその点、詳しく説明してくださいね。といわれて、診察終了。
また一週間分お薬を頂いて帰ってきました。
そしてお疲れ様のおふたりは・・・・ぐっすりお眠りあそばしています。笑
うふふ・・・こんな顔してるところ出したらお嫁の貰い手ないかも??でも・・・こんなブヒブヒ♪って顔も可愛いんですよねぇ〜〜
赤い首輪はハデスのです。この後、あんまりきっちゃないので、お洗濯しましたぁ〜〜

寒いけど 2002,11,7
昨日少し庭先に出してみました。
興味津々で、クンクン匂いを嗅ぎ回って、ご機嫌♪
おかげで、「お外出してぇ〜〜」って鳴くようになっちゃった(~_~メ)
明日、一週間ぶりに病院へ行ってきます。
ポンポコリンのお腹見たら、お医者様なんておっしゃるかしら??笑

画像の寝顔可愛いでしょう?
食べて出すもの出したら・・・後はひとしきり悪戯してこぉ〜〜んな可愛い顔して眠っちゃうの♪

外に出たいのぉ〜〜 2002,11,6
今朝は、二匹のアートが玄関と洗面所・シュンのトイレの側に落ちてました(ーー;)
リビングでしないだけ、偉いのかな??
しずかは「クゥ〜ン クゥ〜ン」言いながら、朝ご飯の後も玄関に下りて大きい方をしてます。
食後、外に出せばもしかしたら成功しそうです。
外でするようにしつけても良いんだけどなぁ〜〜
リビングにあったトイレシーツを移動しました。

毎朝夕の先住犬の散歩を見てるからでしょう、猫も外に出たがるのですが、昨日あたりから二匹も外に出たくてウズウズしているようです。
庭くらいなら出ても良いかなぁ〜って思いますが・・・・・どうしましょう。
二匹とも玄関の段差は下りられるようになりましたが登るのはまだまだみたい。
よじ登ろうと大騒ぎしてます。
たまに必死で頑張って成功することもありますけどね。
今朝も玄関で用を足したあと、しっかり自力でよじ登ったようですし・・・・

しずかは、主人が好きなようです。
帰ってくると顔を舐めようと必死です。私にはしないんですけど・・・(~_~;)
ともえは、どちらかというと猫みたいな犬です。
さりげなく擦り寄っていつのまにか眠ってます。
もちろん二人でじゃれあったり、先住犬猫に挑みかかったりと賑やかにしてることもありますけど・・・・
猫にも擦り寄っていくからでしょうか?結構羽交い絞めにされてたりしてるんですが・・・本人(犬)は懲りていないようです。猫のほうもすっかりその気でじゃれ付いてゆくので見てて面白いの。そんな中しずかは知らん顔で一人玩具かじってたりします。笑
昨日、物音に初めて吼えたのはしずかの方でした。


2002,11,5
しずかの耳が立ちました!!
一昨日あたりから「もしや??」って感じだったのですが、今朝はすっかり立ち耳になって、また雰囲気が違って可愛いですね。
これからドンドン顔も変わっていくんでしょうねぇ〜
我が家に到着した時はすっかりしょげ返って、たれ目が情けなぁ〜い感じの顔だったけど、随分クリッとした目になってきたし。
随分、リラックスしてきたような表情になってきました。
もっともっと二人を構って上げられたら、ニコニコ笑った(?)顔をしてたら、可愛いだろうなぁ〜〜美人さんだし・・・なぁ〜んて、すっかり親ばかです。
この二晩、ケージに入れず、リビングで先住犬猫たちと一緒にくつろいでます。
トイレは・・・・リビングでは殆どしなくなりました。自分の食事場所と寝る場所では糞尿はしないっていう犬の習性でしょうね。
朝起きると・・・・洗面所と玄関に彼女達の「アート作品」が!?笑
リビングに置いてあるトイレシーツを移動しようと思ってます。
この分だと、きっと里親さんの所でもトイレトレーニング楽にクリアできそうな二匹です。
さすがに2匹一緒にトレーニングはきついわぁ〜
便の感じは・・・・すっかり正常になりました。
木曜日あたり、もう一度病院に行くのですが・・・こちらも多分クリアでしょう。
お食事は・・・本当はドライフードOKになってないんだけど、さすがにレバータイプの缶詰じゃあ足りないので、昨日からドライを少しづつ混ぜてます。しっかり食べて、便の調子もいいので夕食は缶:ドライを3:7の割合にしたけど・・・バッチリです。
今日から一日三食。夜の食事が6時ごろなので、10時ごろ、大さじ一杯くらいドライフードを上げてみました。
ものすごい食欲だけど・・・お腹ポンポコリンなので、仔犬のうちに肥満にしちゃってもいけないので、セーブさせてます。肥満犬じゃあ、お嫁の貰い手いないもんねぇ〜〜
画像のしずか・・・耳たれてます。ちょっと前の画像なのがばれちゃいますねぇ〜(~_~メ)

叱られた 2002,11,4
昨日は、とにかく食べたくて食べたくて仕方ない様子のしー&とも。
先住犬ハデスの食事中に邪魔して唸られ・・・・
夜には、豚耳を堪能中にまた邪魔し・・・とうとう、噛み付かれちゃいました。もちろん怪我しなかったですけどね。さすがに暫くシュンとしてました。
もちろん、ハデスも怒られて、玄関に避難。
この一週間、ハデスもケンタも色々と我慢してたのよね。

しー&ともは、今日もご機嫌で走り回ってます、遊び、食べ、齧り・・・眠る。
トイレは、成功率半分くらいかな??
便は、なかなか成功しません。笑
あんまり、寄り添って眠ったりしなかった二匹ですが、昨夜あたりから引っ付いている光景も見られるようになりました。
ともは、私の足元が好きなようで・・・・キッチンで洗い物してても、スリッパの上にもたれかかって眠ろうとする始末。まだまだ甘えん坊さん♪
膝に抱っこしてたら先住猫シュンが乗ってきて・・・うふふ、シュン(オス)のおっぱいを一生懸命弄ってました。シュンのどうしていいか分からないって表情も面白かったんですよ。
しずかの今日のお気に入りは玄関のスリッパを入れてる籐のカゴ。せっせと齧り、そのうち籠の中で眠っちゃいました。

今日は珍しく二匹揃ってくつろぎ中を・・・・眠ってたんだけど、カメラ近づけたらコッチ向いたの。カメラについてるストラップがぶらぶらしてるのに興味シンシンなのです。

食べすぎぃ〜〜(~_~;) 2002,11,3
画像は・・・ポンポコお腹の「ともえ」です。(^^ゞ
すっかり、元気になっちゃって、割り当てのフードも完食し、先住犬ハデスのドライフードまで狙う始末。いくらでも食べたいのよねぇ〜〜
おかげで、帰宅した主人が開口一番に「なんだぁ〜??この腹!!」って言われる始末。
「しずか」は、玄関の段差をまだ下りられないので、それほど盗み食いしていないせいか、現状維持です。おかげでハデスくん、今日はお外に・・・・
今日は、食べ過ぎの「ともえ」は少し軟らかかったのだけど、二匹ともいい便でした♪
朝も6時ごろまではケージの中で大人しくしていたので、私もぐっすり眠れたし・・・
随分落ち着いてきたみたい。

元気一杯♪ 2002,11,2
昨日で便の調子も良くなって、お薬の治療に切り替わったので、リビングに放してあげたら・・・本当にお利巧さんたちで、手が掛からないんです。
まだまだトイレは失敗が多いけど、シーツの近くでするようになっています。
昨夜もケージの中では全然してませんでした。(その代わり5時に起こされちゃったけどね(^^ゞ)
今日でリビング生活は二日目、黒猫シュンが、いじめ始めました。(>_<)
飛び掛ってゆくんだけど・・・じゃれてるつもりなんでしょうけどねぇ〜〜どう見てもイジメなの。
それでも、二匹ともご機嫌でリビングを走り回り、いつのまにか思い思いの場所でコテンっと寝ちゃって・・・本当に可愛いんですよ。
ともえ(黒)の方が昨日は私の足元で足の甲にもたれかかって眠っていたけど・・・今日はしずか(茶)が、今、足元で眠ってます。
まだまだ、母親のぬくもりが恋しい一ヶ月の仔犬ですものね。
アンマリ、二人寄り添って眠るって言うのは少ないわ。
しずがじゃれ付いてゆくとともが「ウゥ〜〜!!」って煩そうに逃げ回ってるかな??
しずは、じゃれたり構われたりするのが大好きなお転婆で、ともは、どちらかと甘えん坊のマイペースって思ってたんだけど・・・・
玄関を飛び降りちゃう大胆なともえと違い、しずかはまだ怖くて降りられない様子。
いろんなもの噛み噛みするのはしずかの方が先だったけど、今日はともえも張りきって噛み噛み始めました。
散らかし放題の息子もせっせと片づけすることでしょう。
一番今悩んでるのが食事の与えかた。
我が家のわん&にゃんたちは、お食事をバリケンで・・・なんてしつけはしていないので、それぞれのお皿をマットの上に置いて、好きに食べさせていたのですが・・・・
さすがにそれをしちゃうと、他のワン&にゃんのご飯を盗み食いしちゃうのね。
これから先、どんな家庭でどうしつけられるかわからないから・・・一応。しず&ともは食事の時はケージに入って頂きましょう♪って事にしたいと思います。
ハデスは当分玄関で。ケンタは和室で(同じフードなので特に狙われるのね)シュンはまぁ〜盗み食いされてもたいした量ではないので今までの場所で・・・・
あぁ〜〜頭数が増えると食事時のしつけ、しっかりしておかなったことが悔やまれます。(~_~;)

預かり期間の件ですが・・・
昨日、しみじみお医者様とお話して、何とかお腹の調子も良い方向に向かっていることだし、昨日リビングに放して様子をみたところ、何とか鳴き声も出さない大人しい子達なので、預かれる出てきました。
里親さんが見つかるまで預かることにさせていただいたのです。
色々ご心配おかけした皆様、そういうことになりました。これからも応援してくださいね。
ただ・・・ケージの中にいれちゃうと、出して欲しくって鳴きます。ものすごい声でね。
でも・・・お留守番の時と寝る時はここ♪って、それだけはきちんとわかってお利巧さんにしていられるようにならなくちゃね。
昨日、担当の方とお話して、早々にHPにも募集乗せてくださるし、あちこちの里親募集の掲示板にも乗せてもらえるそうです。
素敵な家族にめぐり逢えるよう、可愛いこの子達の姿をせっせと画像に残したいと思いますが・・・なかなかいいショットが取れないのが目下の悩みです。

通院終了 2002,11,1
いつもは朝一番で診察してもらうのですが、今日は息子の幼稚園の願書提出の日。
それから、急いで診察に向かいました。
昨日の先生だったんで、ちょっとホッとしました。やっぱり慣れてる先生が一番安心しますよね。
本日の診察で、とりあえず通院は終了♪
一週間分のお薬を頂いてきました。
あぁ〜〜長い一週間でした。
一週間のお薬を飲み終わったらまた検便です。こうして落ち着いて行くのでしょう。
今朝は、便の調子もいいし、あんまり騒いで可哀想なので・・・・
お湯につかわせ、綺麗にしてりビングに二人を放しました。
騒ぐことなく大人しくあちこち動き回り・・・今「ともえ」は膝の上で眠っちゃいました(~o~)かわいいんですよぉ〜〜
「しずか」は、デンタル用のロープみたいなの(なんて名前でしょうか??)を噛み噛みしてます。さっきはテーブルの脚に挑んでましたけど・・・笑
失敗はするけれど、先ほど自らペットシーツに乗ってシーってするくらい、トイレトレーニングしやすそうな賢い仔たちです。






















inserted by FC2 system